『源氏物語』の男たち

ミスター・ゲンジの生活と意見

講談社文庫

田辺聖子

1993年8月31日

講談社

440円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

情熱的な恋の渉猟者源氏は、逆境に鍛えられた鋭い人間洞察家として、したたかな政治手腕で権力の頂点に到る。その父親に厳しく導かれた嫡男夕霧は、廉直で頼もしい貴公子に育ち、一途な恋を実らせた。二人の主人公にライトをあて、永遠に変らない男の本質、男の典型を、『源氏物語』で楽しむ、比類ない名著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

0

未読

6

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください