総門谷R(阿黒篇)

講談社文庫

高橋克彦

1993年12月15日

講談社

806円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

地獄から復活した屍魔たちの跳梁が誕生直後の平安京を恐怖に陥れる。時の権力者をも手中にと企む陸奥の阿黒王とは何者?妖魔らと戦うべく仲間と立ち上がる和気諒。この青年の額に三日月の光が輝く時、妖魔も戦慄するのだ。SF伝奇の傑作「総門谷」が新シリーズとしてよみがえる注目の第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください