徳川家康(8)

山岡荘八歴史文庫 山岡荘八歴史文庫 30

山岡 荘八

1987年12月31日

講談社

850円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

武田勝頼を甲斐天目山にほふった信長は、中国攻略中の秀吉の援軍にみずから出馬する。順風満帆、威風堂々、だがその目前に本能寺の罠が待ち受けていようとは。明智光秀の叛逆!盟友の死は、泉州堺に遊んでいた家康にも最悪のピンチ襲来だ。家康は日に夜をついでただひたすら、三河への脱出をはかる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

3

未読

1

読書中

1

既読

17

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください