徳川家康(19)

山岡荘八歴史文庫 山岡荘八歴史文庫 41

山岡 荘八

1988年3月1日

講談社

850円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

慶長8年2月、家康は征夷大将軍に就任し、いよいよ天下人として、理想の国家づくりに着手した。徳川・豊臣両家の和合のため、孫の千姫を秀頼に嫁がせ、「斬り取り勝手」の戦国の常識を根底から改革しようとする。しかし淀君をはじめとする反徳川の執念は根深く、泰平の道はいまだ遠しである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

17

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください