徳川家康(20)

山岡荘八歴史文庫 山岡荘八歴史文庫 42

山岡 荘八

1988年3月1日

講談社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸に幕府を開いた家康の封建政治はようやく人々の理解を得て根づくかに見えた。日本は世界一の進歩国として世界に知られ,国内では秀忠に嫡子竹千代が生まれて徳川の基礎も固まった、と思われた。が、次期政権を望む淀君と秀頼にとっては竹千代出生は大きな不安の種となり、再び乱世のきざしが。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

4

未読

5

読書中

0

既読

24

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください