栗の樹

現代日本のエッセイ

講談社文芸文庫

小林秀雄(文芸評論家)

1990年3月31日

講談社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

“如何にして己を知ろうか”フランス象徴主義、ベルグソン、孔子、西行、宣長ー。東西古今にわたる「達人」たちの精神の運動を、「観」の目で凝視し「批評」の言葉で語る現代批評の先導・小林秀雄の「無常という事」「西行」「私の人生観」などその精神の精髄を凝集する42篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

밤나무

starstarstarstar
star
4.6 2019年08月06日

고바야시 히데오

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください