才市/蓑笠の人

講談社文芸文庫

水上勉

1994年5月31日

講談社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

念仏に生き八十三歳で一生を終えた下駄職人浅原才市。下駄作りの際に出るかんな屑に書き残した一万首に及ぶ信仰の歌ーわしのこころわやわやわで/くもともとれの/きりともとれの/かぜともとれのー無名の庶民の営為に心惹かれて、その謎めく生涯を深く追究した伝記小説「才市」。一所不住・清貧孤独に徹した良寛の境涯に迫る「蓑笠の人」。信仰を主題の力作二篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー
0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください