三国志(四)

吉川英治歴史時代文庫 吉川英治歴史時代文庫 36

吉川 英治

1989年3月24日

講談社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

乱世の姦雄を自称し、天下を席捲した曹操も、関羽には弱かった。いかな好遇をもってしても、関羽の心を翻すことはできなかった。故主玄徳を慕って、千里をひた走る関羽。そして劇的な再会。その頃、夭折した兄孫策の跡を継いだ呉の孫権は、恵まれた自然と豊富な人材のもと、国力を拡充させていた。失意の人玄徳も、三顧の礼をもって孔明を迎えることができ、ようやく天下人として開眼する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.02

読みたい

4

未読

8

読書中

1

既読

64

未指定

75

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2017年08月11日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください