《女帝》1995

運命のタロット12

講談社X文庫

皆川ゆか

1996年5月5日

講談社

555円(税込)

ライトノベル

『魔法使い』は記憶を取り戻せなかった。だけど、あたしは『女帝』のことを教えたくない。あたしは『女帝』に嫉妬してる…。そんなあたしたちの前に現れたのは、会堂から脱出してきた坂崎。でも、戦いの真っ最中、『運命のタロット』最強の精霊『世界』が、坂崎を会堂へ連れ戻しにきたんだ。その引力に巻き込まれて、なんと、あたしは、13年後の世界へふっ飛ばされてしまったの。そして、そこで再会したのは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください