愛日

高井有一

1994年9月24日

講談社

2,136円(税込)

小説・エッセイ

雨の降る林の中の焼場で、自死した母の遺体を焼いた。たった一人で立会ったその光景が今も脳裏を離れない。母の絶望と自身の孤独を心中深く抱いて、磯目〓@55C3介は戦後を生き続けた。そして四十余年。結婚もし、それなりの地位も得て、今ようやく妻との老いに向う生に心をかたむける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください