果つる底なき

池井戸潤

1998年9月30日

講談社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

債権回収を担当していた同僚が死んだ。謎の言葉と、不正の疑惑を残して。彼の妻は、かつて「私」の恋人だった…。先端企業への融資をめぐる大銀行の闇に、私は一人、挑む。第44回江戸川乱歩賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.78

読みたい

0

未読

2

読書中

2

既読

46

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください