江戸の検屍官闇女

川田弥一郎

2000年11月15日

講談社

2,200円(税込)

小説・エッセイ

メスもない江戸で検屍に必要なものは何か。男の屍と一夜を明かした女。病患死か他殺か、仔細に吟味せよ。医学推理+捕物帳!現役外科医で乱歩賞作家の試みがここに結実。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください