悪賢いアメリカ騙し返せ日本

副島隆彦

2001年3月22日

講談社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

この10年間、日本はアメリカの金融支配層とその意を受けたアメリカ政府が仕掛ける対日金融戦争(マネー・ウォー)で散々な目にあって、完敗した。…そして、アメリカは、今度は、まったく別の方角から、日本に戦略的攻勢を仕掛け始めた。それは、「日本強制開国」の次の段階とも言うべき新たな対日戦略である。…日本国民よ、騙されるな。今度こそは、この10年の金融戦争での大敗北を肝に銘じて、徹底的に用心して対応すべきである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください