「みにくいあひるの子」だった私

梅宮アンナ

2001年3月31日

講談社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / エンタメ・ゲーム

親も知らない、友だちにも言えない、恋人だってわかってくれない…。「だれにだって告白したい心のキズはある」テレビ朝日系「ほんパラ!関口堂書店」から生まれたベストセラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください