遠ざかる祖国

逢坂剛

2001年12月8日

講談社

2,420円(税込)

小説・エッセイ

欧州を奇妙な噂が駆け抜けた-日本軍、真珠湾奇襲!?泥沼化する第二次世界大戦。中立国ゆえに各国スパイの暗躍の場となったスペイン・マドリードで、枢軸国側と連合国側とに分かれ、愛し合ってしまった男と女。熾烈な諜報の世界を描き尽くす、著者渾身のライフワーク第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください