防風林

永井するみ

2002年1月16日

講談社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

気鋭の長編サスペンス!札幌を離れて十七年経った今、再びここで暮らすことを決意して戻ってきた。雪が深い。この一帯は原生林に近い混交林が続いている。雪を冠した木立の向こうに、楡の巨木が見えている。あるべきものがそこにある。たったそれだけのことが、実に大きな慰めに、あるいは励ましになる。記憶が嘘をついたのか。冬の大地に埋めたはずの事件。赤いコートの女が、封印された過去へ男を誘う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください