八月の砲声

ノモンハンと辻政信

津本陽

2005年8月31日

講談社

2,420円(税込)

小説・エッセイ

無条件降伏から60年。もはや戦後ではなく戦前である。無知、妄信、無定見、無責任。太平洋戦争の過ちが凝縮されているノモンハン事件を識ることで視えてきた、いまここにある危機。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください