鏡の向こうに落ちてみよう

有栖川有栖エッセイ集

有栖川有栖

2008年5月31日

講談社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

著者のミステリ的思考回路は何を考えているのか?台湾訪問で著者が感じたミステリへの思いとは?日々の生活、映画、不思議な事件、そして阪神タイガース…。デビュー20年目を迎えた作家、有栖川有栖が紡ぐ、透明なエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください