私が最も尊敬する外交官 ナチス・ドイツの崩壊を目撃した吉野文六

佐藤 優

2014年8月8日

講談社

2,530円(税込)

人文・思想・社会

「ヒトラーの最期」をベルリンで目撃した若き外交官が、のちに沖縄返還の密約を初めて公に認めることになる。真実を語った吉野文六が体験した戦時の日本外交の海原に、佐藤優とともに漕ぎ出そう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

2

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください