恋都の狐さん

北夏輝

2012年2月29日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

豆を手にすれば恋愛成就の噂がある、東大寺二月堂での節分の豆まき。奈良の女子大に通う「私」は、“20年間彼氏なし”生活からの脱却を願って、その豆まきに参加した。大混乱のなか、豆や鈴を手にするが、鈴を落としてしまう。拾ったのは、狐のお面を被った着流し姿の奇妙な青年。それが「狐さん」との生涯忘れえない、出逢いだったー。第46回メフィスト賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.2

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

20

未指定

8

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

読みやすいYA

starstar
star
2.4 2019年09月17日

"(-""-;)"、活字が恋しい時に

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください