正妻(下)

慶喜と美賀子

林真理子

2013年8月3日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

英邁と言われつつ誰にも理解し得なかった徳川慶喜という男。公家出身の妻と江戸の町娘であった妾の眼を通し、「最後の将軍」の真実を描き出す傑作長編、完結。歴史の渦と夫婦の深淵。林真理子の新たな代表作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

17

未指定

18

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください