佐治敬三と開高健 最強のふたり

北 康利

2015年6月24日

講談社

1,980円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

ひとりは勝算なき「ビール事業」に挑み、もう一人はベトナム戦争の最前線に身を投じる。生産量世界一のウイスキーをつくったサントリー佐治と無頼派作家開高の不思議な友情がかなえた、巨大な夢。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

9

読書中

1

既読

12

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

タイトルそのままの二人の伝記。 社長とヒラ社員という関係を越えた二人の関係がひたすら羨ましい。 開高健は作品しか知らなかったけどこんな人生だったんだ…凄まじい。 サントリーウイスキーを飲みながら「輝ける闇」を久しぶりに読んでみようかなと思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください