赤の他人だったら、どんなによかったか。

吉野 万理子

2015年6月30日

講談社

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑

ある日、隣町で危険ドラッグを吸った犯人による通り魔事件が発生!教室はその話題でもちきりに。中学2年生の風雅は、容疑者が親戚だと知って、大ショック…。クラスメイトに知られたくないと思う。なのに、夏休みが終わったら犯人の娘・聡子が転校してきて、同じクラスになってしまった!いじめられている彼女に、してあげられることはー!?「他人とは何か」「血のつながりとは何なのか」…、前編で風雅、後編で聡子と対照的な2人の視点から描く物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.28

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください