もし、シェイクスピアがスター・ウォーズを書いたら まこと新たなる希望なり

河合 祥一郎 / イアン・ドースチャー

2015年9月17日

講談社

1,650円(税込)

人文・思想・社会

今は昔、内乱の物語。秘密基地より出撃した叛乱軍の宇宙船は、揚々、残虐な銀河帝國に対し、初勝利を収めるに至り、ついに帝國の艦隊は宇宙を彷徨う。戦闘中、叛乱軍の斥候、敵陣へ行き、盗み出した設計図で明らかになる巨大宇宙要塞、デス・スターの全貌。これぞ恐るべき最終兵器。その強力な光線は惑星をも紛砕。レイア姫は、冷酷非道な追っ手を逃れて、今や故郷へとひた急ぐ。なんとかして、設計図を届け、自由な銀河に憧れて、新たなる希望を実現しようとして。我らが芝居は遙か昔、未来ではなし、遠き不幸な銀河に起こりし話。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください