涙香迷宮

竹本 健治

2016年3月11日

講談社

2,420円(税込)

小説・エッセイ

明治の傑物・黒岩涙香が残した最高難度の暗号に挑むのはIQ208の天才囲碁棋士・牧場智久!いろは四十八文字を一度ずつ、すべて使って作る日本語の技巧と遊戯性を極めた「いろは歌」四十八首が挑戦状。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstar
star
2.63

読みたい

17

未読

9

読書中

3

既読

99

未指定

38

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

剛腕

-- 2021年03月17日

メモとりながら読みました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください