掟上今日子の色見本

西尾 維新 / VOFAN

2018年1月19日

講談社

1,375円(税込)

小説・エッセイ

「掟上今日子は預かった。返して欲しければ、十億円用意しろ」置手紙探偵事務所唯一の従業員・親切守が受けた、突然の脅迫電話。天涯孤独の忘却探偵を救い出せるのは自分だけ。今日子さんのような推理力はもたないけれど、彼には今日子さんとの「記憶」がある。手探りで捜査を開始する守。一方、今日子さんは犯人のもとで目を覚ましてー?置手紙探偵事務所VS.漆黒の誘拐犯!頭脳戦の結末は!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.58

読みたい

24

未読

31

読書中

0

既読

124

未指定

100

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

azukikaferate

忘却…か??

starstarstarstarstar 5.0 2024年05月06日

掟上ビルの警備員親切守さんベースの、今日子さん誘拐話だったのだけど。最後の最後まで引っ張って、思考パターンなぞらされて。かなり行き当たりばったりな方法な気がして。本当に忘却なのか?初めて疑った気がする(´・_・`)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください