東の海神 西の滄海 十二国記

講談社X文庫

小野 不由美 / 山田 章博

1994年6月5日

講談社

671円(税込)

ライトノベル

「国がほしいか。ならば、一国をお前にやる」これが、雁州国延王・尚隆と、延麒・六太とが交わした誓約だった。民らが、かつての暴君によって廃墟となった雁国の再興を願い続けるなか、漸く新王が玉座に就いたのだ。それから二十年をかけて、黒い土は緑の大地にと、生まれかわりつつある。しかし、ともに幸福を探し求めたふたりのこどもの邂逅が、やがて、この国の王と麒麟と民との運命を、怒涛の渦に巻きこんでいく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(12

starstarstarstar
star
4.38

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

119

未指定

71

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

勝手評価4.8

starstarstarstar
star
4.9 2019年09月15日

(読み終わった時の気分。続刊を買うか)⑤ ★①買わない ★②時間があったら読むかも ★③時間とお金を払うだけの価値はある ★④買いたい ★⑤必ず買う (読み終えるまでの速度。のめり込み度)④ ★①完読できなかった ★②完読はしたがイマイチかな ★③読破した ★④面白かった ★⑤夢中で睡眠不足になってしまう (ストーリー)⑤ ★①論外 ★②稚拙 ★③普通 ★④面白い(想像内) ★⑤面白い(想像外) (テンポ、コミカルさ、時間経過)⑤ ★①無理 ★②ギリギリ及第点? ★③普通 ★④なかなか良いね! ★⑤完全にフィットしている (読み終えて)⑤ 読み終わったら★③ 次のどれかに該当したら★⑤ ・現実に引き戻されてとても悲しい ・明日から頑張ろうと前向きになった ・心が幸福感に満たされた ・本の内容に涙した

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください