緑の人形使い

隣界ハンタ-2

講談社X文庫

飛沢磨利子

1996年6月5日

講談社

533円(税込)

ライトノベル

隣界クァーダから訪れた二人のハンターが、隣界対策組織に仕事の協力を依頼してきた。目的は、生体にとりつく食肉植物ディブアを持って逃げたクァーダの研究者ラカイの捜索。さっそく調査をはじめた組織は、真希の妹・奈海が手に入れたダイエット薬に目をつける。しかし、それを製造しているのは、真希たちを捨てた父の一族が経営する製薬会社だった。妖しの力を駆使する少年コンビが織り成す隣世界アクション・ファンタジー第二幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください