刑事長(デカチョウ)

講談社文庫

姉小路祐

1995年7月15日

講談社

628円(税込)

小説・エッセイ

春団治と仇名され通称“ダンさん”。大阪府警御堂筋署の岩切鍛治は、上司にも平気で噛みつくベテラン刑事だ。市内で起きた婦女暴行殺人の決着に不審を覚えた彼は、独り地を這うような捜査を開始する。事件の背後に蠢く巨大な陰謀とは。悪に挑む下積み捜査員の執念と無私の活躍を描く正統派警察小説の白眉。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

6

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください