眩暈

講談社文庫

島田 荘司

1995年10月15日

講談社

1,100円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

切断した男女の死体が合成され両性具有者となって蘇る。窓の外には荒涼たる世界の終焉の光景が広がっているばかりだ。「占星術殺人事件」を愛読する青年が書きのこした戦慄の日記がさし示すものは何か。醜悪な現実世界に奇想の作者が驚天動地のトリックの矢を放つ。ミステリの新たな飛翔を決定づけた傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.96

読みたい

6

未読

13

読書中

3

既読

59

未指定

49

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください