黒猫館の殺人

講談社文庫

綾辻行人

1996年6月15日

講談社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

6つめの「館」への御招待ー自分が何者なのか調べてほしい。推理作家鹿谷門実に会いたいと手紙を送ってきた老人はそう訴えた。手がかりとして渡された「手記」には彼が遭遇した奇怪な殺人事件が綴られていた。しかも事件が起きたその屋敷とはあの建築家中村青司の手になるものだった。惨劇に潜む真相は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.42

読みたい

3

未読

37

読書中

0

既読

165

未指定

102

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

star
star
1.5 2020年01月12日

とにもかくにも館シリーズです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください