名探偵の呪縛

講談社文庫

東野 圭吾

1996年10月15日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

図書館を訪れた「私」は、いつの間にか別世界に迷い込み、探偵天下一になっていた。次々起こる怪事件。だが何かがおかしい。じつはそこは、「本格推理」という概念の存在しない街だったのだ。この街を作った者の正体は?そして街にかけられた呪いとは何なのか。『名探偵の掟』の主人公が長編で再登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(21

starstarstar
star
3.2

読みたい

26

未読

50

読書中

4

既読

341

未指定

313

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください