震源

講談社文庫

真保裕一

1996年10月10日

講談社

963円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

地震で津波が発生し、警報が遅れる事故が起こった。地震火山研究官の江坂は、ミスをした森本を鹿児島に訪ねるが、彼はすでに退職し姿を消していた。同じ頃、森本と同窓の大学教授も、地震の観測データを持ったまま、行方不明に。そこには国家的陰謀が渦巻いていた!新進気鋭の作家が放つ、長編サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.1

読みたい

0

未読

8

読書中

1

既読

56

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください