利休破調の悲劇

講談社文庫

杉本苑子

1996年11月30日

講談社

396円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南海貿易によって富み栄えた、剛毅、狡智な堺商人の中の実力者、覇者秀吉寵愛の茶頭として華やいでいた利休は、何故、死を賜らねばならなかったのか?晩年十年間に凝縮された栄光と挫折の生涯の、自身の性格に根ざした破調と、政情の推移が関わって生じた悲劇を描いて、「利休の死の謎」を解く、迫真の歴史読物。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください