春秋の色

講談社文庫

宮城谷昌光

1997年1月15日

講談社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

現代の日本人が使う箸が、古代中国では、食物をつまむ道具であると同時に、食物のある場に神を降ろすためのハシゴであったにちがいない、と気づいた時の驚き。神聖なハシゴであるなら、横におくものではなく、立てる形が正式であろう…。想像を進めてゆく楽しみを、熱く、面白く語る、魅力溢れる随筆集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

9

読書中

0

既読

2

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください