国鉄解体

JRは行政改革の手本となるのか?

講談社文庫

草野厚

1997年2月28日

講談社

683円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 旅行・留学・アウトドア / ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

戦後の大事件ともいえる国鉄解体は、どのような道筋を経て決定されたのか?第二次橋本内閣が行政改革を最重要政策課題として取り上げている今、十年目の分割、民営化を検証する。本書は土光臨調発足からJR誕生に至る六年間の政治過程を、一次資料と面接取材をもとに構成し、さらに現在のJRを分析する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください