死の人工呼吸

講談社文庫

川田弥一郎

1997年6月30日

講談社

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名古屋の総合病院に勤める看護婦の川本雅美と早田菜月。二人のナース探偵が捲き込まれる殺人事件の数々。日射病、喉頭異物、睡眠時無呼吸症候群、ニトログリセリン、ボツリヌス中毒、P-フェニレンジアミンー六つのキーワードが絡む難事件に挑む雅美と菜月。現役外科医で乱歩賞作家の医学ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください