算数・国語・理科・殺人

講談社文庫

吉村達也

1997年5月31日

講談社

618円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南の島サイパンのプールに浮かんだ男の死体は、なぜか冬物の背広を着ていたー妻に先立たれた大富豪渋川康次の周辺で怪死事件が続き、渋川家の子供たちに勉強を教える軽井沢純子のもとにも脅迫状が届く。そして第三の殺人でも死体は奇妙な格好だった。ウサギよりもカメのように遠回りな犯人の計画とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください