雑学「大江戸庶民事情」

講談社文庫

石川英輔

1998年2月28日

講談社

649円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

千両が一日で消えた芝居町、五千人もの遊女が咲き誇る吉原遊廓。大工は四時間半働くだけで一日の手間賃を稼ぎ、魚屋は朝夕二度の仕入れで商いに励む。毎日を楽しみながら生きる庶民の知恵と江戸の町の暮らしぶりをイキイキとよみがえらせる「雑学」の本。大人気の大江戸シリーズ最新作。文庫オリジナル。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください