改訂完全版 異邦の騎士

講談社文庫

島田 荘司

1998年3月31日

講談社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

失われた過去の記憶が浮かびあがり男は戦慄する。自分は本当に愛する妻子を殺したのか。やっと手にした幸せな生活にしのび寄る新たな魔の手。名探偵御手洗潔の最初の事件を描いた傑作ミステリ『異邦の騎士』に著者が精魂こめて全面加筆修整した改訂完全版。幾多の歳月を越え、いま異邦の扉が再び開かれる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(28

starstarstar
star
3.69

読みたい

42

未読

34

読書中

3

既読

201

未指定

130

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (5)

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2021年12月20日

「占星術」のラインです。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.4 2021年06月26日

御手洗シリーズを順に読んでいる。 これは途中で苦しくなって読みたくなくなった。 それでも好きな御手洗シリーズだからと読み続けて、見事に騙された! これ、本当はシリーズ一作目として執筆されたらしいけれど、一作目じゃなくて本当に良かった… 御手洗潔シリーズがますます読みたくなった。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.7 2021年06月03日

島田荘司がファンタジー?!と思ったら、しっかりミステリー。記憶喪失、自分が誰かわからないというのは、ホラーでもある。そんな主人公が出会った彼女は不思議な存在。今が幸せなら自分が誰かはわからなくてもいいと思ったが、それでも謎は解ける。トリックはちょっとご都合的。そういう意味ではファンタジーかな。

全部を表示

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年02月05日

「占星術」のラインです。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.1 2018年12月05日

御手洗のキャラが立ってて読んでいて楽しかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください