スウェーデン館の謎

講談社文庫

有栖川 有栖 / 宮部 みゆき

1998年5月15日

講談社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstar
star
3.78

読みたい

11

未読

22

読書中

3

既読

119

未指定

87

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

クロワッサン

国名シリーズ2作目

starstarstar 3.0 2020年11月07日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

たか

「スウェーデン館の謎」

starstarstarstar 4.0 2020年11月07日

作家 有栖川有栖と臨床犯罪学者 火村英生のコンビ、国名シリーズ第2弾。 取材旅行で訪れた雪深い裏磐梯、スウェーデン館と呼ばれるログハウスに招かれた有栖は殺人事件に遭遇する。 前半で美しい雪の裏磐梯の情景やスウェーデンについての文化、知識について述べられているが、事件が起きるまで少し長く感じた。又、火村英生の登場もかなり遅く感じた。 火村先生登場以降は有栖との軽快なやり取りが小気味よく楽しい。 この美しい地で、この事件の背景に一体何があるのか.......。名コンビが送るミステリー。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください