孟嘗君(1)

講談社文庫

宮城谷 昌光

1998年9月30日

講談社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

斉の君主の子・田嬰の美妾青欄は、健やかな男児・田文を出産した。しかし、五月五日生まれは不吉、殺すようにと田嬰は命じる。必死の母青欄が密かに逃がした赤子は、奇しき縁で好漢風洪に育てられる。血風吹きすさぶ戦国時代、人として見事に生きた田文・孟嘗君とその養父の、颯爽たる人生の幕開け。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.65

読みたい

0

未読

23

読書中

0

既読

48

未指定

70

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください