文庫版 姑獲鳥の夏

講談社文庫

京極 夏彦

1998年9月15日

講談社

1,012円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

この世には不思議なことなど何もないのだよー古本屋にして陰陽師が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第一弾。東京・雑司ケ谷の医院に奇怪な噂が流れる。娘は二十箇月も身籠ったままで、その夫は密室から失踪したという。文士・関口や探偵・榎木津らの推理を超え噂は意外な結末へ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(24

starstarstar
star
3.89

読みたい

19

未読

41

読書中

7

既読

249

未指定

223

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

京極夏彦「姑獲鳥の夏」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (1)

クロワッサン

シリーズ1作目

starstarstarstar
star
4.3 2020年05月08日

映画にもなった。頭使った。何が現実で何が非現実なのか。本当にこれからの時代は特にわからなくなるのではないか。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください