家族シネマ

講談社文庫

柳美里

1999年9月30日

講談社

492円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

失われた家を求め、映画出演を決めた家族を描いた「家族シネマ」、同棲中の部屋を飛び出した登校拒否の過去を持つ女を描いた「真夏」、転校生といじめを題材にした「潮合い」-心に傷を負った人間が強く生きようとする姿を描き、家族が価値あるものかを現代に問う名作。芥川賞に輝く表題作含むベストセラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

23

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください