殺人哀モード

講談社文庫

日本推理作家協会

2000年4月30日

講談社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美に憑かれた醜男と同棲するハメに陥った美女葉子の末路を描く「彼なりの美学」(小池真理子)、特急「あずさ」と「しなの」で起きた同時心中の闇に迫る「背信の交点」(法月綸太郎)、公園内に停められた盗難車のトリックに挑む「わざわざの鎖」(佐野洋)他、現代日本ミステリー界の精鋭が放つ、興奮のアンソロジー10編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください