風の群像(下)

小説・足利尊氏

講談社文庫

杉本苑子

2000年9月30日

講談社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幕府開府で戻った平穏も束の間、兄弟による二頭政治は綻び始めた。嫡子義詮を溺愛する尊氏に芽生えた、弟と己れの落し種直冬への疑心は、足利一門の骨肉相食む内乱を生んだ。燻る南朝の火種は燃え立ち、再び策謀渦まく権力興亡の世に。南北朝動乱を風のごとく駆け抜けた武士たちの春秋を描く、著者畢生の傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください