風の万里黎明の空(下)

十二国記

講談社文庫

小野不由美

2000年10月10日

講談社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

思うままにならない三匹の豺虎を前に自らの至らなさを嘆く景王・陽子の傍にはいつしか祥瓊、鈴、二人の姿があった。“景王に会いたくて、あなたは人人の希望の全てなのだから”陽子は呪力をたたえる水禺刀を手に戦いを挑む。慶国を、民を守るために。果てしない人生の旅立ちを壮大に描く永遠の魂の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

4

読書中

2

既読

65

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください