江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた

サムライと庶民365日の真実

講談社+α新書

古川愛哲

2008年1月20日

講談社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

時代劇で見る江戸の町は嘘ばっかり!武士も町人も不倫三昧!斬捨御免も金で解決!鬼平はワーキングプア、派遣社員が町に溢れ、大奥の年間維持費600億円が江戸の現実!本当の江戸がわかる一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

江戸風俗の真実

starstarstar
star
3.1 2019年11月18日

巷の常識的な江戸時代の各種風俗の実態を検証。様々あるが当時の商家の跡取りは基本的に厳選された優秀な婿養子で直系の息子が継ぐことはまずなく、そこが武家や現代のオーナー企業とは異なり現実的な能力主義になっているというのが興味深い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください