上越新幹線殺人事件

講談社文庫

西村京太郎

2001年7月31日

講談社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

時限爆弾による爆破事件が、新宿のデパートで発生した。十津川警部はその手口から、企業を襲った連続爆弾魔「トキオ」の犯行と疑う。だが、彼は自分がつくった爆弾で死んだはずだった。十津川は「トキオ」を追いかけていた元刑事のもとを訪ねるが、その妻が「あさひ318号」の車内で爆殺されてしまった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください