華胥の幽夢(ゆめ)

十二国記

講談社文庫

小野不由美

2001年7月31日

講談社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

戴国王驍宗の命で漣国へ赴いた泰麒を待っていたのは。芳国王仲韃への大逆の張本人月渓に慶国王陽子から届けられた親書とは。才国の宝重華胥華朶に託された理想の王国への憧憬の行方は。そして、陽子、楽俊、十二国はいまー。あなたの心をふるわせ胸を熱くする十二国記珠玉の短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.54

読みたい

1

未読

7

読書中

2

既読

288

未指定

78

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください